「ほっ」と。キャンペーン

Metropole Muffin★メトロポール・マフィン

metropole.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

■白岳新春寄席。。。歌丸さんの中村仲蔵!


m512261


こんばんは!
metropole muffinこと、メトロのマフィンです。

一月も早いもので、もう月末。。。
明日からぐぐっと冷え込みそうですよ。日曜日は最高気温4度だそうです。
で、皆さん寒い寒い、とは仰いますが以前にも書いたように、冷え込みにはぶるぶるっとは致しますがそれで出かけられないとか、外に出るのは寒いから億劫だとかは微塵もございません。

寒いのは苦手ですよ、ほんと。熊本は底冷えしますけどね、でも冬ですもん。
お出かけも平っちゃらです。ただ、冷えた飲み物なんぞはいけませんですけれどね。
温かいのがいいですよ、そりゃね。



で、冷え込んだ水曜日は糸石家のタマ嬢ちゃんのお誘いで「白岳新春寄席」へと参ることができました。
前々から毎年一月の恒例となったKKT主催のこの寄席。
流石に顔の広~いタマ嬢ちゃんのお蔭を持ちまして、初めて行くことができました。

以前は法泉寺で行われていた「熊本落語長屋」へちょこっとお邪魔しておったりしたものですが、だんだん足が遠のき、そんな不甲斐ない手前勝手なことで・・・昨年11月の第78回例会で幕引きになってしまって・・・残念無念のしょうもないアタクシであります。

39年前から開始された落語長屋は、おいでになる噺家さんも好し、世話人で話の解説を引き受けられておられた関山和夫先生も素晴らしく、無論この会を存続させていた上田博司さんの力、でありました。

ですから久し振りの落語。
それも目の前での独演会ではなく、県立劇場だったのではたしてどんなものかな、などと興味もあってタマ嬢ちゃんに連れられていそいそと出かけたのでありました。
さて、満員御礼の会場。

入場前に先日見た「わが心の歌舞伎座」の話などをタマちゃんに聞いてもらっていたら・・・トリは桂歌丸師匠でありましたが、その噺がなんと江戸話の「中村仲蔵」だったのであります。

「中村仲蔵」は歌舞伎役者の名題をサブテーマにした江戸人情噺。
先日見た「わが心の歌舞伎座」では名題の役者が揃い組みで登場するのですが、名題といっても当代一の名役者!というわけには行かぬのが実情。
しかしながらその名題、家ゆえにやり通さねばならない定めもあるわけで、複雑な心境になって見ていたなんてね。

贔屓の役者でも・・・脇の扱いのカメラにむむっときたりした次第。
閉場式では都風流で舞台に立っていても、なんであります。
ま、興行主松竹のプロモーションドキュメンタリーではあったのですがね。そういう名題に関する思いもあったので時期的に気持ちも合致したというか、歌丸さんの演目にはぐっときたわけであります。



初めての実演であります。
昔見た・・・TVで見知った歌丸さんの様子を何十倍も超えて、いいもんを見せて貰いました。
昨年緊急入院された経緯も知って、何箇所か支える場もあっても、手負い猪の場の辺り。。。ま、気にはなってもですよ、いやあ~歌丸さんの江戸話のよろしかったこと、であります。

声好し、迫力好し、気合好し、活舌の好し、歌舞伎芝居の様子が手に取るようにわかる話しっぷりには魅了されたのであります。

県立劇場という大きな器、対する人の数も多くなるわけで、相当なメリハリ、切れを利かせてくれたのか、と察するに流石に真打!聞き入り見入り、江戸話にしゃきっと心掴まれた新春寄席のトリの芸でありました。

この中村仲蔵の話はですね、歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」での「斧定九郎(おの さだくろう)」の場が、ここで新しく見せ場に決まるって話なんであります。

それまではただの盗人の場面というか、仮名手本忠臣蔵の中でも皆がお昼を食べ始める弁当幕と呼ばれるよな・・・観客が舞台より弁当食べることに気がいっちゃうって・・・そういう見せ場のないとこでの役回りを演じなきゃなんなかった仲蔵の一世一代の賭けに出た創意工夫の見せ場がどうなるか!

この仲蔵によって端役だった定九郎の場が以降、花形役者の勤める役に作り変えられた、ってその見せ場なのであります。
それが、歌丸さんの実に分かりやすい抑揚の効いた話っぷりにまるで・・・昨今の成田屋の舞台では感じることもなかった・・・その当時の仲蔵が演じる定九郎の見惚れるよな見得の姿、したたる血・・・それにざわめく観客の姿が見えるようでありました。落ちをつけなかったのもこの時期にあっていたのでありました。すぅーっと終えるのがいいんだな。

ちなみにGHQの指示で長らく演じることが出来なかった「仮名手本忠臣蔵」は、歌舞伎贔屓であったGHQ総司令官の副官フォービアン・バワーズ陸軍少佐の指示により昭和22年 (1947) 11月に東京劇場で戦後初の上演となるのでありますが、その際の定九郎役を九代目市川海老蔵(昨今マスコミに追いかけられた11代目海老蔵は孫であり、この祖父の姿をフィルムで見て歌舞伎役者修行に開眼したとか・・・いやはや、九代目はかなり破天荒な御仁だったんでありますがね)が演じている、ってのも面白い。
やっぱり落語は生、歌丸さんは巧いッ!ですね、とタマさんと頷き合った夜になったのであります。


指輪がキラリ、お洒落なタマ嬢ちゃんはプライベートではシャイですぅ


さて、明日は早仕舞いになると思います。
日曜日はお休みいたします。
月曜日はご予約のみのご用意であります。

今週はなかなか思うようにいきませんで、午前中開けたり閉めたり・・・いろいろでありました。
日曜(母の一周忌であります)の準備が捗らなくて、ご迷惑をおかけしましたが来週からは平常通り、となりますので何卒ご容赦くださいますよう・・・お願い申し上げます。



あ、忘れちゃいけない。。。
明日から新市街の映画館Denkikanで「リッキー」上映です。
たった1週間しかございません。
これはもう~ぜひ、ぜひご覧ください。フィルム少ないので各地が待っているので1週間のみになっている模様デス。
どこも上映したくって待っている中、100年目を迎えたDenkikanが早めに上映してくれたんです。
1週間ですから、あっという間に終わっちゃいますよ。見逃してはいけませんよ~~~
老若男女、きっとどなたが見てもいい映画なんだと・・・きっとね。


上クリックでツボヤキに飛びます。。。
[PR]
by metropole | 2011-01-28 23:49

■久々。。。更新であります。ペコリ


m512261


こんばんは!
metropole muffinこと、メトロのマフィンです。

今年になって小振りな「ティファニーで朝食を」のポスターをちょいと貼っておりました。
丁度先週糸石家のTAMAお嬢さんが寒中見舞いと申しますか・・・温かな差し入れなんていただいて嬉しい折に、おお!カメラ持ってきてたぁわ~と撮らせていただいた際にも写っております。


ほら、ね。ティファニーで朝食はケンタッキーフライドチキンでありましたとさ・・・なんて。
愛らしいTAMAさんのワンショットであります。ご馳走さまでした!

で、このポスターを貼りかえましたら・・・・お若いお嬢さんが「あ、アニー・ホールですね~」って。
ヘップバーンは貼っていても反応ゼロ・・・
ヘップバーンよりウディ・アレンの方が反応早かったみたい。
で、ほほ~と考えた次第であります。

お若いお嬢さん、ご両親は多分アタクシと同世代、ですね。
で、お嬢さんはウディ・アレンの映画がお好きなんだそうです。
はは~、そうなんですね。何がと申しますと単館系とは申せ、毎年コンスタントに映画を制作するウディ・アレン、こういうお若い方々にしっかりと支えられているんですね。
今のマーケットニーズにあった作品を発表している、というわけなんですね。

ほほ~アタクシは最近のウディ・アレンにはあまりついていっておりませんでしたので、改めて・・・ありゃアタクシ老けたかいな~って。
アタクシの映画好きはちょっと最近狭い範囲になっているのかも、です。
で、アクション好きでミステリー好きで・・・。育ってませんね~困ったものです。
で、こういうことでお若い方から教わって、なるほどね~ウディ・アレンは現役なんでありまして、というわけです。





さて、最近はクリーム系毎日ご用意しておりましたね~
お抹茶も渋味ちゃ~んと奥深くとろ~りんのクリーム。
イチゴの果肉を混ぜ込んだクリームはほのかに淡いピンク色。
春遠からじ、でしょ。フレッシュのイチゴも間もなくコンスタントにご用意って季節に入ってまいりましたものね。
富合の福原さんに呼びかけましょうね。



可愛い坊や、いきなりだったのでポカ~ンとされちゃいましたね
綺麗なお母さん、もうお一人お子さんいらっしゃるって。


おかげさまでマフィン屋のスコーンもコンスタントにご用意しておりますが、中沢の国内産クロテッドクリームもご一緒にお求め下さる方が少しずつ・・・。
あの好きなハンサムボーイのお母さんも・・・今日はディズニーランドさんも、ですね。
10個ご用意していたのも残り1個。また月曜日にはご用意しなくっちゃね、です。
今、イチゴのクリームマフィンと共にスコーンにクロテッドは哲さんのお薦め一番、ってなわけで日々完食の模様でありますよ(笑)。


丁度一週間前の画像であります。
雪の舞い散る熊本城。夜なので不鮮明ですが昔の仕事仲間司君を偲んでその仲間が勢揃いの夜でありました。
熊本城を目の前に、賑やかな偲びの宴。。。
帰りにいただいたのはコーダヨーコ&カドッチ夫妻が用意してくれた去年司君と収穫したという新米でありました。
元気だった彼を皆が惜しんで集まった夜。
日々の糧・・・アタクシ達の命の源であるお土産をいただくなんて・・・スタスタとしばし止んだ雪を惜しみながら夜の道を歩きましたとさ。

あ、別れしなに普段は「坂本さん」(名カメラマンさんであります)、と呼ぶところをどうしたわけか思いっきり「またね~さかもっちゃ~ん」と手を振って帰っていったアタクシはなんともなぁ~なはははな奴でありました。


重くても辛抱してね。。。二度目はすぅーと見れますからね。
[PR]
by metropole | 2011-01-22 23:16

■お正月はいかがお過ごしでしたか★

m512261


こんばんは!
metropole muffinこと、メトロのマフィンです。

1月7日、松の内というわけで七草粥をいただいたらお正月気分は仕舞い込むということで迎春シールも今日で使い収めでしたね。
今年は元旦、二日の初売りからお世話になった皆様にまたまた初お目見えいただき感謝感謝で幕開けとなり、誠に御目出度い、いえ有難い新年となりました。

あっという間の七日間ですが、元旦は初心に戻って、というまったく面白い新年幕開けになりました。
福袋のご用意をするために午前三時に家を出たら、ま~雪が積もってましたよね。

道路もキーンと凍りついて、自転車じゃ近場でも危ないかな、とスタコラ押していく・・・方がいいんですがいつも通りにびゅんびゅんでありました。

いや~冷え込んだ元旦の午前三時、工房について厨房などに電気を点せば・・・ギャ?あれ?うそ、、、だろう~蛍光灯が点かない!蛍光灯切れている。。。

ど、どうしよう~厨房には三箇所蛍光灯がついていますが、天井は奥のオーブン設置場所と、シンクやメインの作業台の上と二箇所に蛍光灯があるのです。

そのシンク、作業台上の蛍光灯が二つとも点灯しない・・・これは大変なことです。
作業の手元が真っ暗やないですか・・・・・・・・困ったですよ、これは。

ひとまずどうしたことかコーヒー入れて思案。あ、そうだ・・・IKEAのキャンドルがあった!
で、厨房の中にキャンドルを点して・・・・なんだか不思議な灯りの雰囲気で手元はなんとかわかる位で作業開始!だったのであります。



アタクシはバベット(バベットの晩餐会ってありましたよね)かい!?などと一人で
突っ込んでニヤニヤ。こーんな珍事も焼き焼きしはじめると妙に楽しくなるもんです。










毎年恒例の元旦初売り福袋もお陰様でお寒い中を皆さんおいでくださってありがとうございます。
「明けましておめでとうございます」のご挨拶が今年も出来て、嗚呼良かった良かった。
思わずアタクシの良かった探し元旦となった次第です。

昔のヨーロッパ、電気の点かない頃ってこうやってロウソクの灯りのしたで料理をしたりお菓子を焼いたりしていたんですよね。
無論そんな時は薪を焚き熱々の窯で焼き上げたりね。
お抹茶の色なんて、ロウソクの灯りでは普段の色合いが違って見えるので最後の混ぜ込みの具合は大きなボールを抱えてスタコラと反対側のオーブンの方の蛍光灯のついている下で色味を確認したりしました。

いや~初心忘れるべからず、なんだか・・・時間はいつもよりかかってしまいましたがちょっと途中からはウキウキしたりして、アクシデントとは申せ・・・不注意ってことなんですがまさか・・まさか、お掃除をした大晦日までついていたのにね、不思議というか試されているような感じでしたよね。





二日はお年賀用のお箱詰め合わせマフィン。
ゆっくりと過ぎるお正月二日目の昼下がり、ミトンさんやショリさんともお会いできて縁起の良いこと!
相変わらずご機嫌麗しいハルちゃんの笑顔にも正月早々に御目文字できて幸せでありましたとさ、です。
ショリさんとは久しぶりにお話できたし、今度こそマフィン屋のスコーンを召し上がっていただかねば、ね。

相変わらずのメトロのマフィンではございますがどうぞ皆様、ご贔屓にね。
そろそろ気分はバレンタインに向かっております。
くらっとチョコ!くらくらするほど濃厚な大人チョコのマフィン、とゆーかカップケーキの類ですがね、くらくらさせちゃうデスよ。

Mad Men Shahdaroba Roy Orbison
貼れないのでね、上、クリックね ブチっと最後切れますが・・・
お正月は「マッドメン」で突っ走りました、アハッ。
[PR]
by metropole | 2011-01-07 20:18

■君我新年。。。今年も使ってる ペコリ









Liveね

[PR]
by metropole | 2011-01-01 00:00