「ほっ」と。キャンペーン

Metropole Muffin★メトロポール・マフィン

metropole.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

■雨は大丈夫でしたか?

こんばんは!
metropole muffinこと、メトロのマフィンです。

雨は大丈夫でしたか?
昨日の雨は。。。朝からあれまあ~という店舗前の水の状態。。。浅いプール状態。
スニーカーでずぶずぶと水の中を歩いて店に入らなければならない始末。

ま、店用の長靴に履き替えて。。。早速いつものお掃除オバチャンです。
傘とデッキブラシとストローを持って雨の中、排水溝の詰まり解除!
素早いんですってば^^
巧いもんです。。。あはッ。。。速効、水は店舗際の三箇所の排水溝がぐんぐん吸い込み、目の前はただの雨降りの歩道ってことになります。
ま、夏休み中ですから子ども達の登下校には支障もないのですが、車だって水しぶきをあげることになるし、道行く人が少なくってもいけませんやね~。
ついでに先の曲がり角の上も順々に排水溝掃除。。。

あの、ね、店を閉めての帰りに自宅に続く道すがら、排水溝をチェックしていったら。。。ま、相当数の排水溝の穴が泥で埋まっているんですもん。
誰も掃除しないのね。掃除なんてもんではなく。。。た~だ、穴を突っつくだけでいいのにね。

水はけの悪い道路って、実は排水溝の穴が詰まっている。。。その数の多さにも多少は影響あるかもです。
暇な時に、突っついて歩いて帰ろうかと。。。変な格好のマフィン屋のオバチャン。。。でもいっか~なんてね。


パンプキンカスタードにふっくらレーズンのマフィン


さてさて、そんな雨の日でもおいでくださる方。
有難いことです。
ま、午前中は雨漏り対策(苦笑)もあり、閉めちゃったりしますけれどね。

ここ数日間、ゆっくり焼きあがりをお待ちいただく間にお喋り時間をいただいたり。。。身勝手なマフィン屋にお付き合いいただく方にはおまけだってつけちゃいます。宮崎に帰郷されていたお盆休みのお話やら、赤いカットソーのシャツがお似合いだったあの方とは歯医者帰りのお話、あ、ヤフーを見たと来てくださった仲良きご夫婦、楽しいひとときをありがとうございます。
ある年の初売りからご縁をいただいたご夫婦は元気なお嬢さん連れで、楽しかったです!
カレーマフィン、また今度ですね。

ま、いろいろなんですけれどね。
厨房で作業中、黙ってドアを開けて、ばちんと閉めて。。。無言で消えていく方もいらようだけれどね。。。おいおい!


サックリのバナナココナッツ


あ、23日は鶴屋フーディワン(FOODY ONE)にて、マフィン4個セットをご用意しましたが、ちょっとスローペースなアタクシでありましたが焼き立てだったことを何卒ご了解くださいね。
ホント、少しでも美味しく召し上がっていただけるように多めに焼いて、選んで組み合わせして。。。中にはほっかほかもあったかも、です。

お求めくださった方々、有難うございます!
鶴屋フーディワン(FOODY ONE)森都心店の担当者の笑顔に救われて。。。駆け込むのであります。おいでくださったお客様、ありがとうございます。
御領店、楠店、新大江店へおいでいただいた皆々様、スタッフの皆様にもありがとうございます!


画像、ちょっとカッコつけてますが。。。^^
オレンジマフィン キャラメルマフィン モカチョコマフィン ブルーベリーマフィン

[PR]
by metropole | 2013-08-26 23:37

■アリス・ウォータースの番組もあと一回ね





こんばんは!
metropole muffinこと、メトロのマフィンです。

8月も下旬に入り、あれよあれよと、9月になって....も夏日は続きます。
残暑お見舞いとは表記しましたが、残暑とはちょっと言い難い程の猛暑、そんな日本の気候になってきた。
空模様は少しずつ秋に向かっているはずなのに、外気からすれば9月になっても夏のまんま。。。かも。
こんなに日本の四季が変貌するとはね。
季語もずれてきそう。。。
ま、旬の野菜といっても今や判断に迷うものも多々あるかな。。。

さて、野菜といえば・・・
先日、水俣から熊大に通うために黒髪で生活をしているお嬢さん。
水俣に「ブロスカネコ」という美味しいお店があるそうな・・・金子さんという方のフレンチのレストラン、ブロスなんですって。
で、その金子さんは、「シェ・パニーズ」で修行したとか・・・。
シェ・パニーズ(Chez Panisse)はサンフランシスコ、バークレーにあるレストラン。

実は明日からロスへ弟家族といきましょか。。。なんてことだったのですが、諸事情でアタクシは取りやめることにしたのですが、ロスから飛行機で1時間半程でサンフランシスコへ行けるな、などと思ったりしていたのです。
そんな時に、偶然にもお客様の口からシェ・パニーズの話が出て。。。ちょっと不思議な感じがしていました。

そうした話の後に、泥武士でお昼御飯をいただいていると境さん(故人となったお兄さん)の奥さんがいらしたので、水俣に金子さんって料理をされている方がいるんですってと申しますと、なんと!金子さんをご存知でした。
金子さんがシェ・パニーズで働くことになったことにどうやら今は亡き境さん(兄)が仲立ちされていたようです。

アメリカで働いていた境さん、泥武士の前身であるデイブスレストランから徐々に料理の方向が進化していく過程で、サンフランシスコのスローフードの立役者であるアリス・ウォータースとの関わりがあったのかも・・・・とは憶測ですが、きっと繋がっているのは間違いないはず。

ああ、やっぱりそういう繋がりがあったのかも、と思っていると今度はNHKのBSで「アリスの美味しい革命」という番組が放映され始めて。。。あれまあ~と。久し振りに波がきたな、と感じた次第。(あと一回のみです 日曜 朝6時半)

何かひとつのことに目が向くと次々にその周辺の情報が重なってくることを勝手に「波がきた」といっているのですが、久し振りの波到来の感じがしたのです。



丁度、最近マーサ・スチュワートの過去の番組(1~2年前のかな)がTVで見ることが出来るようになったのですが、アメリカの料理界の両極にいる二人に思いを馳せては・・・
自らが率いるチームで巨大なビジネスを成功させているマーサ・スチュワートと(栗原はるみさんのビジネスのお手本は彼女ですよね)、スローフード志向でアメリカの西海岸から全土へその取り組みを普及させるきっけかを作り、ホワイトハウスにまで畑を作って指導(ミッシェル・オバマ)しているアリス・ウォータース。

双方、面白いな、と思う反面、巨大な展開ではなくともどこにでもそういう人はいるものだと。。。その片鱗に触れることができる人たちがいるのだと。

アリス・ウォータースに繋がることも熊本であれば、泥武士の境兄弟が目指した方向、地産倶楽部の真智子さんが手がけるカレーなどだって・・・他にもそれはそれは多々あります。そこを味わい、楽しむことのできる幸せもラッキーなこと。
サンフランシスコまで足を伸ばさずとも、地元の美味しいものたちにもっともっと出会いたいものだと、ね。

昔のアメリカでいえばざっくりとした料理人のジュリア・チャイルドっていましたね。楽しい映画にもなった。
で、その彼女よりず~っと前から日本には江上トミさんがいらして・・・お菓子では飯田さんもいらして。
江上さんの出は熊本ですしね。まだまだ確かめたいことや知らないままのことも多い。

あ、辰巳芳子さんの映画「天のしずく」がdenkikanで上映されていました。ご覧になりましたか?
上映時間に合わせられないまま。。。残念ながら見ることはできなく、11月頃にDVDで見るしかないと先送りにしたのですけれど。

美味しいものを作る人たちの、それも自分よりも年配者の姿勢を見ていたいな、と思います。
自分がお客様より年上の場合が多くなると・・・どうも怒られるというか、正されることが少なくなってくる気がします。

アタクシのように口数も多い者だとお客様が聞く側に回ってくださり、ついつい調子付いてしまっている自分がいるわけで・・・
辰巳さんの映画など苦手な方も多かったようですがこれは無論みないと分からないのですが、見る側の身を正してくれるような場面があれば有難いな、と11月を心待ちにしています。

「人の振り見て我が振り直せ」というのは、世代関係なく体験できるものですが、反省するといった面だけではなく、正しく良いことをしている人があれば、それを見習うという部分も含めて、美味しいものの作り手、それも年配者の姿勢を見ていたいと思う今日この頃です。



さてさて、これは・・・なんでしょね。お食事系のあるマフィン!
あは、ソーセージが入っているんです。


夏は、ピニャコラーダ。。。パイナップルとココナッツのマフィンは今が本番です


う~む、それにしても美味しいものは昔ながらのものも、流行りものも欲張って食べたくなりまするね~★
今いっとき(だろうか・・・)は、泥武士の塩麹漬けキングサーモンと出巻き卵にたたき牛蒡・・・
あ、糸石家さんのタマさん特製コロッケ、好物でありまするよ。今日は3個食べてしまった、あはッ

さてさて、ヤフートップページでご紹介してくださったのは
コチラ↓

まあぶるちょこ さんのブログ
リンクのお許しをいただきました!有難や~であります

[PR]
by metropole | 2013-08-20 23:04

■残暑お見舞いもうしあげまする





こんばんは!
metropole muffinこと、メトロのマフィンです。

お盆休みもあけて。。。いつもの日がかえってきていますか?
もしかしてこれからやっとお休みって方もいらっしゃるかもですね。
マフィン屋の8月は休みなしです。

先日、お客様のHさんの奥様のブログがヤフーとトップページのローカル情報でピックアップされて・・・その記事が有難いことに弊店、マフィン屋だったのです。
いちどご夫婦でおいでだった時のブログ記事がピックアップされて、あら~初めていらしたんですか?あ、ヤフーをご覧になって、そうですか!という会話もちらほら、今日などはなんと同窓生のお立ち寄り。

アタクシよりもぐっとお若い方だと思ったのに、話していたら「同級生!」。
ご存知だったんですね~違うクラスながら・・・ご存知で今回のヤフーのコーナーをご覧になって探してきてくださったんですって。
まあ~嬉しいこと、です。
40数年振りになるわけで、アタクシは存じ上げてなかったのですが同時代を生きてきてたんですね。
なんだか不思議な気がして、有難い出会いです。
Hさんにも感謝ですね。こんな出会いを演出してくださった、というわけですものね。

タイムとリップした気分、ってことね。

そうそう、そんなこと、もうひとつ。
かつての仕事場に新入社員で入社してきてたS君。
好青年で物腰も穏やかで育ちの良さが伝わっていた彼は、その後新たな生き方を見つけて退職していったのでした。
有望な青年のその後は・・・全く知らなかったのですが、今月のある日、ひょいと訪ねてくれたのです。

もうひとりのS君、彼は映画が大好きで芸術肌の青年で一時期水道町の写真館に家族写真が飾られていたこともあるいい雰囲気のご家族の大事な息子。
イベントの手伝いまでしてくれた男気のなる青年。。。が今は先生なのね。

facebookで再会した面木君同様。。。社会に出たばかりの青年、学生だった青年たち・・・20数年経って目の前にすくっと立った姿はなんだか爽やかで清々しい印象です。
世間的には、そうした20数年振りの再会のみんなは、家族を持つ立派な大人であるし、夫で父親だったりするのですが
目の前に立ってくれた彼らは、どこかあの頃のままの少年、青年の面影があるステキな大人っぷり!
みんな、それぞれの時間を重ねて今があるのですね。
凄いなぁ~元気でいてくれて良かったなぁ~って思いながら、なんだかウキウキ、何十年か前の自分に出会ったような気さえしてきたのです。


懐かしかったね~若い青年だったS君、いい感じの大人の男前になってネ!


夏って、こんな思い出話をするのにも似合っている季節ではないでしょうか。
真夏日、猛暑ながら。。。抜けるような空を見上げて、懐かしい顔ぶれに嬉しくなっちまいます。

そ、そういうことで8月は楽しみ!休むなんて勿体無い季節なのです。
なんだかね~嬉しいものね。
訪ねてくれて、思い出してくださってサンキュ、サンキュ、ね。



可愛いデショ!っていつも本当に愛らしいのね


福岡からのあの方、お立ち寄りいただき嬉しかったデス!
ゆっくりしていただけたかなぁ~★


時々、自宅でキャラメルにクリームつけて。。。食べてまぁす、残ったチャンね 苦笑


やっぱりこの時期、暑気払いにはブルーベリースムージーね!

[PR]
by metropole | 2013-08-19 23:16