Metropole Muffin★メトロポール・マフィン

metropole.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 19日

■ハロウィンとFMKと春日ぼうぶらと週刊やまさき君!


m512261


こんばんは!
metropole muffinこと、メトロのマフィンです。


郵便受けの中にあれ?なんだろう~と・・・・
もわもわっとふっかふかの中身は。。。

今年もハロウィン・メイトのくろさん亭さんからのお届けでありました!
どうもありがとうございます。
出かけてて申し訳なかったです。
ハロウィン繋がり。。。いえ、ね、ブログの前~~の方を見ていただければ分かるんですけどね。
で、改めて。。。うちのハロウィン準備って以前は相当早かったんですね、なんて忘れてます。
今年はゆっくりで「どこもハロウィンのディスプレイ早いですよね~」なんて言いながら、おいおい!って今夜は自分の忘れっぽさに突っ込んでおりまするよん。


はい、今年もハロウィン仕様のパンプキンクリームマフィン。
今年はなんと春日ぼうぶらのみでご用意できるようになりました。


松崎さんご登場ぉ~~~なんてね。

先月末、FMKの朝の番組「モーニンググローリー」の「やさしいごはん」のコーナーにお呼びいただき、アタフタと出向いてまいりましたが、パーソナリティの松崎さん(キャッ!もう~呼び捨てになんかできね~よぉ~苦笑)、翌週の番組終了にお立ち寄りいただきましたよん。
で、写真撮るもんね~に、ニコットこの笑顔。
決まるもんですね~流石現役!いいお人柄の松崎さんでありました。あ、21日はお誕生日なんですわん!

これが春日ぼうぶら、であります。在来種のカボチャね。

で、番組の中でアタクシが「春日ぼうぶらが最近は手に入らないのよ~ん」と一言ゆーておりまして。。。その一言を聞き逃さないでFMKまでお電話頂戴したのがJAの農業支援センターの皆さん!
そこからなんと春日ぼうぶらをお持ちいただけることになったのです。
「春日ぼうぶら」は、5年前までは名前も知らないままにたまたま頂いたことがきっかけで使い始めたカボチャ。
後に在来種の「春日ぼうぶら」と判明、ああ、これがあの民謡「おてもやん」にも歌われた春日ぼうぶら、だったんだ、と。

それが去年辺りからなんだか容易く入手は出来ないのかな~って具合になっておりましたのが、今年はJAの農業支援センターのスタッフの皆さんのおかげで日々、パンプキンマフィンを焼き焼きです。
ご縁ですね~の繋がりに感謝感激で焼き焼きです。





あれあれ~っという間に向いの黒髪小学校の塀を登っちゃった少年はAさんちの大事な息子どの。
うはー楽しそうに。。。でもこれはお母さんが見ているから、なんですよ、きっと。
お母さんに見せたい、んだもんね。いい子だことぉ~と眺めながら見飽きない!
少年になっていくんだもんね~坊やがね。

で、実はお母さんはこの後に取材の打ち合わせなどに出向かれて。。。はい!明日のRKK「週刊やまさき君」をご覧くださいね、「キッチン太郎」さんや帰りに水餃子を買って帰る中華屋さんなどが登場です。必見です!

中華屋さんは。。。あれ?名前なんだっけ・・・苦笑・・・皆さん中華系の方々ですので、あっさりの対応です。
それでいいんだと思うんですが、過度な接客を期待したりしたらダメですよ。

で、水餃子はダイエーで餅粉の入った皮を買って作ってましたが、この中華屋さんが出来たのでお持ち帰りように作ってもらってます。
皮は厚くなくって素朴な小麦粉の皮ですが大振りであっさり目の具が仕事帰りには便利なんですわん!

ちなみに台湾麺は、辛目で汗が吹き出ますが・・・・好きであります。
いつも自転車まで見送ってくれてサンキュのお母さん。長身でちょっと強め、ハード系(ど、どういったらいいんだろ・・・)美人です。

キッチン太郎さんは、太郎さん(本名じゃありません、勝手に呼んでいるんです。で、彼は出ません。オネエチャンが出ます)は、忙しくなったら出前頼めないなぁ~。でも周辺の美味しいお店、手ごろなお店が賑わってもらうって大事です。
そういう頑張って欲しいお店、ありますもんね~。

そんなお店をピックアップしてくださるAさん、仕事人!
半端なメディア業界人じゃ~出来ない技をた~んとお持ちです。頭垂れますぞ。

さて、なかなか腕白振りが心強い。いいよね~夕日が射して輝いてる少年ッ!
More Than I Can Say - Leo Sayer
Bobby Vee - More Than I Can Say
上、クリックね
[PR]

by metropole | 2010-10-19 23:25


<< ■そろそろハロウィンね~の頃。。。♪      ■明朝は、エフエム熊本で♪やさ... >>