Metropole Muffin★メトロポール・マフィン

metropole.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 07日

■桜の宵に。。。


m512261


こんばんは!
metropole muffinこと、メトロのマフィンです。

緑が芽吹きだす。
早いです、日一日ぐんぐん新芽が開き、春本番。
比較的温かな日が続いていますが今日は花曇り、という感じでした。

冬物から春物へとゆっくり移行するのではなく、こちら熊本は一足飛びに半袖の温度に上がります。
厨房の中では、コックコートの下は半袖、たまにタンクトップであったり、します。

寒がりなアタクシですがこの時期も北の方の方々は冷たい風に向かっておられると思えば、さあこちらはいっそう頑張りますよ、です。









3月14日より開始いたしました祈りの募金はおかげ様で約5万円の募金をいただきました。
ぽーん!と勢い良くいただいたタマさん。なかなか出来ることではないです。見習わなきゃ、と考えさせられる行動力です。
二回も足を運んでくださったくろさん亭さん。二回目は封筒で、しばらくして開封しましたらびっくりの募金額でした。
整体の坂田道音さんまでもいただき、感謝申し上げます。

ブルーベリーオバサマはお名前もないまま、あの方もお子さん連れでお帰りの際にふんわり~と。
あの方にも、あの方にも・・・いろんな方々にご協力いただきました。
ありがとうございます。
一人ではなかなか出来ないものでお願いした次第、本当に感謝です。
さて、この募金活動は3月31日で一度閉めさせていただきました。
ここで改めてご報告申し上げますが、只今どちらに送金すべきか思案中です。
義援金と支援金の違い、即行役立てるにはどちらに送れば良いのか、です。
相談役のタマさんとしばし考えて、ご報告申し上げますね。

同時にこれからやれることってなんだろう、と考えます。
マフィン屋はマフィンを焼く、焼く、焼き続けているのですが・・・


3月最終は退職や転勤の季節でもありました。
マフィンやスコーン、お役に立てればと焼き焼きでご用意させていただきました。


3月の中旬、原発の問題もあり東京の弟家族が一時熊本に。。。
まだ幼い姪っ子琴葉と申します。水道水や野菜、ありとあらゆる諸問題山積。
こんな子ども達の笑顔が絶えないような世界とは、考えます。








今年も家の前の桜が満開。。。散りゆく花に思いは複雑に重なります・・・




スコップ三味線で慰問した陸上自衛隊青森駐屯地第5普通科連隊の吉崎博昭広報陸曹(中央)と、新4年生の三嶋凪君(右)、新5年生の熊谷尚俊君=岩手県陸前高田市気仙町の市立長部小学校で2011年4月6日(兵藤公治撮影)

2008年のスコップ三味線世界大会優勝者で陸上自衛隊のサフロ吉崎さんこと、本名・吉崎博昭さんが3日、岩手県陸前高田市立第1中体育館で復興支援演奏会を開催。
スコップ三味線は、雪かき用スコップにスプーンを当て、音楽に合わせて津軽三味線のまねをして演奏するというもの。
吉崎さんは青森駐屯地勤務で、3月17日から同市へ応援に駆け付けた。
この日は、“ねぶた”と書かれた法被を着て登場し、被災者ら約800人の前で、世界大会の副賞でもらった津軽塗の金のスコップを使用し「勇気100%」津軽民謡「千恵っ子よされ」など全8曲を披露。
今年1月、同市消防団の佐藤勝団長(58)が同市で行われた防災フォーラムで吉崎さんと親交を深めたこともあり、今回の演奏会が実現。
吉崎さんは「まさか陸前高田市の2度目の訪問がこんな形になるとは思わなかった。でも、子供たちの笑顔を見て復興出来ると確信しました」と力を込めた。
演奏後、吉崎さんの同スコップは2回なでると“願いがかなう”と言われ、被災者が列をつくった。-BIGLOBEニュース 峯岸佑樹 より抜粋-


スコップ三味線なんて知らなかったなぁ~上、クリックね
[PR]

by metropole | 2011-04-07 22:50


<< 明日から5月3日までは鶴屋のア...      ■あの日から1週間 >>