Metropole Muffin★メトロポール・マフィン

metropole.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 21日

■明るい日差しの中で・・・気温31度!


m512261


こんばんは!
metropole muffinこと、メトロのマフィンです。

気温31度!・・・入梅前のこの夏日にはスキッとした飲み物とゆーことです。
が、ベリーベリーはやっぱり綺麗な色味ですが、ラズベリーの粒は今ひとつかも、ね。
やっぱりブルーベリーやバナナ系、ミルクセーキがお薦めかも、といいながら来週はまた新たなスムージー、フローズンのメニューが増えそうです。






哲さんの発案・・・何の店かわっからんでしょうがぁ~と、こうなっています。
なんだか派手な様子ですが、こーゆーのも大事なんでしょね。
おかげ様ではじめての方が、わかりやすかった!と。
どうもどうも~です。


もしもし~と声をかけますと。。。。

さっと向こうをむいちゃった・・・あれ、まぁ可愛いッ
お気に入り、お父さんへのお抹茶だそうで・・・


ほら、またひょいと目線横向きポーズ、これが可愛いったらありゃしません!


あは~とこちらも顔をかくされたのは・・・ハンサムボーイのお母さんとお友達・・・


お母さん(とゆーかオネエサン化されてます)、痩せちゃって・・・
それ以上はスリムにならないでくださいなッ
あ、お友達が手にしてくださっているのは手作り・・・ボックスなり~~






中身はこんな風にもなります・・・熱々の場合はね、ボックスも有りですね
シール剥がせばリユースできますよん




北海道、札幌へお引越し。お忙しい中、二日続けておいでくださった!
昨日でもう来れないと思ったら、今日また時間が出来て。。。と
お友達へのお土産までお求めくださった若ママ。可愛いお嬢ちゃんはちょこんとお車で。
どうぞお引越し疲れがでませんように、ね。
いってらっしゃい~というか、またいつか、お会いしましょうね!お元気でね。


ひゅーひゅー!なんとも愛らしい笑顔を見せてくれましたね~サンキュ
度胸もすわっているのかな、う~む将来が楽しみな笑顔さん、です。
ほら~シングルケーキのバースデー!
二種類を、というご要望にこんな感じでご用意。
キャラメル、カスタード&生クリームであります。
お子様用お一人分には丁度いいかも、ですね。


はいなぁ~本日土曜日もお誕生日ケーキ、お二人様。
こちらは100歳のお祝い用であります・・・二度目のお祝いケーキなの


桃ちゃんちのお母さん!いっつもお洒落で勢いのあるパワフルウーマン、
スムージーを片手に満面の笑み!素晴らしッ
Kさんのお母さんも素敵なんです、勿論お嬢さん・・・抹茶好きの桃ちゃんもね。
今日はおばあちゃまの二回目のお祝いの集まりにケーキをリピートオーダーしていただきました。
100歳のお誕生日、お元気なおばあちゃまにあやかりたい!ものです。
桃ちゃんちのファミリーのご様子が目に浮かびます・・・


暑い中をおいでくださった皆さん、本当にありがとうございます。
最近、また初めて・・・というお客様にお会いできて嬉しい。
といいながらも、結構厨房の中でアタフタのアタクシでありますので、中から大きな声で「どうも~~」なんて、叫んでますけど・・・ほんと、可笑しなメトロでありますがご容赦ください。

アタフタ~そうです、この間里芋を茹でる時、久し振りにまるごと茹でないで皮無むいて茹でたら・・・まぁ~その里芋のアクの強さったら・・・痒い痒い~手のひら、利き手が右ですから里芋掴んでいた左の掌、うぎゃーーーーーーーと痒くて。
痒いってのはいけませんね、も~困った。
うっかり考えもしないまま・・・亀の甲より年の功なんぞいってたアタクシ、おばか、迂闊でした。

で、こんなこと今までなかったので検索したら・・・
里芋のかゆみの原因はシュウ酸カルシウムという物質なんだと・・・。

「里芋に含まれるシュウ酸と人間の皮膚のカルシウムが科学反応を起こすことによってシュウ酸カルシウムが作られます。
この物質はナイフのように尖った形の結晶で、目に見えなくても皮膚を傷つけ、小さな傷をたくさんつくります。
シュウ酸カルシウムは水に溶けない為、いつまでも皮膚表面に残って皮膚の神経を刺激し続けます。
何とかかゆみを取ろうと手をこすったりすると、結晶が皮膚の奥に入って余計にかゆくなるんです。」

いやー知らなかった。この年になるまで。
シュウ酸カルシウム、皮膚に刺さっているような格好になっているなんてね。
掌、皮膚のカルシウムで科学反応なんてね。。。
で、お酢がいいんですって。 中和するんですね。
でも厨房にお酢はないので・・・う?あ、中和させりゃ~いいんだね、と。
レモン汁がた~んとございまして、ね。
それ掌にひたひたにね~嗚呼~もう~極楽極楽ですよ、アナタ。

こーんな身体というか、掌ですけどね、うひゃー凄いもんだと(笑っちゃいますよね)思い知った次第。
いい年頃(きゃ)して、こーんなこと誰でもご存知ですよね。
知らなかったなぁ~結晶が刺さって痒いなんて。。。で、うちの戻ってお酢に掌を浸しましたら、そりゃもう~~~レモンどころではない夢心地~極楽極楽、超(使ってしまったぁ・・・)極楽でありましたとさ。(笑)


はいはい、迂闊でオバカなアタクシがレモン汁を用意しているってのは、
これ・・・NYチーズケーキのためです。
ライトなお味、一度ぜひご賞味を。日曜日も二台焼き焼きして休ませています。
た~っぷりのボリュームでも結構いけますってば!



上クリック、「思い出のバラ」ブレンダ・リー。別れの歌でも・・・5月、いいじゃない。
ブレンダ・リー、あ、TVドラマ「クローザー」、主人公はブレンダだったです。
[PR]

by metropole | 2011-05-21 23:05


<< ■おめでとうございます★Mさま...      ■夏草への誘い・・・いえ、ツタ... >>