Metropole Muffin★メトロポール・マフィン

metropole.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 01日

■12月のはじまり。。。





こんばんは!
metropole muffinこと、メトロのマフィンです。

12月になりました。
1日は勝手にマフィンデー!としておりますので小さなプレーンマフィンを皆さんにおまけさせていただきましたが、お味はいかがだったかな。。。

12月。。。街中も、なんと子飼商店街でも聴こえてくるのは山下達郎の「クリスマス・イヴ」♪
あの曲が聴こえてくると、昔のテレビ番組「ぼきゃぶら天国」での「兄は夜更け過ぎに~雪江に変わるだろ~♪」の映像が瞬時に浮かんでくる、ということでまったくロマンチックな楽曲にはならないのよね~。。。

やっぱり12月、となればユーミンの「12月の雨」なんだもの。。。
はっぴいえんど、だってあったね

さて、時々上通りにある丸菱、スイートキッチンに小口の材料を買いにいくことがあります。
無論、マフィンの材料のみならず自宅の食材だって丸菱は便利だものね。いい品が揃うのも助かるのだけれど、同時に丸菱はスタッフが全員いい!
本社も出先のここスイートキッチンもスタッフの誰もが気持ちのいい方揃いです。

丸菱が新町にあった頃から。。。つまりアタクシが高校生の頃、キャッ!(苦笑)。。。ということは丸菱に通い始めて43、4年・・・か。うはーアタクシ古株です。。。^^
でも間違いないものね、ここがあったからきっと今のマフィン焼いているのかも。美味しい材料が揃う丸菱があるから。。。今に繋がっているの、きっとね。


ほら、いつもこーんないい笑顔を返してくれる。。。


ところで丸菱の上通り店近くにあった《らずべりー》、10月いっぱいで34年間の営業に幕を下ろした。
昔は水道町にあったね。

今はケーキ屋さん、というよりスイーツとか、パティシエいう言い方で語られますけれど、あの当時は街の小さなケーキ屋さんが誕生して美味しいケーキが口にできると嬉しかった!ファンになって応援しなくっちゃと、よく通った。
らずべりーではチョコレートパイが大好きだった。
お店でも食べた。たまにハーフサイズ、一度はホールで買って思いっきり食べたもの。

あのチョコレートパイは、出来立てのサックリしたパイ生地に滑らかな感触の甘いチョコレート、カスタードクリーム仕立てだったのかな。。。買った翌日、パイ生地が少ししっとりとして・・・それもまた美味しかった。

どんな味だったかといえば、銀座ウエストのチョコレートパイに似た感じかな。
熊本には当時なかったよ・・・今はどこか似たのあるかな。
甘さも今のチョコレートケーキのようにお洒落な気取った様子ではなくって、甘くて美味しいってストレートな洋菓子の部類といったイメージ。あのポピュラリティな甘さが懐かしい。
34年続いたケーキ屋さんが扉を閉めた、この淋しさはなんとしよう。

メトロポール・マフィンは年が明ければ8年目。もう8年、でもまだ8年。
34年、凄いことだな、と開店当初のらずべりーを思う。
人当たりの穏やかなケーキ屋さんの様子が浮かぶ。

美味しいものを提供していくことは時に大変な作業。難しい。
アタクシはいったいいつまでマフィンを焼き続けていけるのかな。。。。!


すぱいすで取材していただいたお食事マフィン
生地もうちらしくなってきた、と思うのです。。。。
時々は、阿蘇のヒバリ工房のハムやソーセージ、ベーコンなども
登場しまするよ。スモーク度が強いからこそ美味しくなるッね

さて、12月になってしまいましたが11月の最終日30日は土曜日。
シャワー通りマルシェでは、山吹色のジャージー牛乳の高村さん、中嶋さんにマフィン&スコーンを販売していただきましたが、朝にはお客様の結婚式のミニマフィンを焼き焼きでした。
小さなマフィン二個の組み合わせ。画像はやや暗めです。夜明け前ですもの・・・^^




ひとつはパンプキンかスタードマフィンにホワイトチョコレート、ハートのケーキピック


もうひとつはアールグレイ生地にキャラメルソースをトッピング
ケーキピックはエッフェル塔、そうしてハートのデコレーションシュガーがポイントね


ピンクの袋にウェディングシールで、た~んとおでかけに。。。
チコリさんお世話になりました!そしてご苦労様、でしたね。

[PR]

by metropole | 2013-12-01 00:26


<< ■そろそろクリスマス準備かな~★      ■RKKラジオの取材、お世話に... >>