Metropole Muffin★メトロポール・マフィン

metropole.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 11日

今週も水曜日は定休日(月の前半)となります。

熊本はお昼過ぎまで土砂降りでしたねー。
ま、梅雨とはいえ、雷雨にはちと参りましたが、静かなマフィン屋はトニー賞にくぎ付けでした^^

今年のトニー賞ミュージカル部門は、ノミネート11部門中、ミュージカル作品賞、主演男優・女優、助演男優、演出・脚本・照明デザイン・音響デザイン・オリジナル楽曲賞・編曲賞と10部門制覇した「The Band's Visit!」(映画「迷子の警察音楽隊」)の圧勝にはビックリ。エジプト人とイスラエル人の男女が心を通わせる奇跡の一夜を描いた「バンズ・ヴィジット(迷子の警察音楽隊)」、映画も良かったけれど、ここまでとは・・・。是非、未見の方はDVDで映画の方だけでもご覧くださいネ。
因みに主演男優賞のトニー・シャルーブはTVドラマ「名探偵モンク」でお馴染みだった俳優。ミュージカル主演男優賞ながら、なんとステージで歌っているのは1曲!凄いものですね。ま、存在感、漂う哀愁。。。ということもありなのでしょうね。因みに彼は父親が8歳の時にレバノンから移民でNYにわたってきたのだとか。(彼自身はその後、ウィスコンシン州グリーンベイで生まれ)。

f0141979_20043395.jpg
https://www.facebook.com/TheBandsVisit/?fref=mentions

さて、トニー賞、昨年は進行がケビン・スペイシーだったことでそれは盛沢山な見せ場もあり、芸達者なケビンならではのお楽しみステージ満載でしたが、ま、いろいろあって・・・今年はジョシュ・グローバンとサラ・バレリスで歌を中心にスタンダードな進行でした。丸々としたビリー・ジョエル^^に時代を感じたり、でも特別賞を受賞したブルース・スプリングスティーン、目いっぱいトランプへの皮肉を込めたロバート・デ・ニーロも目に留まりましたがまあスタンダードなセレモニーでしたね。

そんな中、宣伝にもつながるステージパフォーマンス、「スポンジ・ボブ」も良かったものの、圧巻はプロジェクションマッピングと音響がシンクロして良かったパフォーマンス、「フローズン」(アナと雪の女王)。これは流石に巧い!と魅せられました。
是非、ご覧くださいね^^下記facebookでいろいろ名場面をみることができます。

www.facebook.com/TonyAwardsCBS/?hc_ref=ARTb-kbScQ6yvihmVAVBW4aMdzc4g4s5r0dBSAjh2F1jNWfFnfonCTjn6UP6nVFerQ8

https://www.youtube.com/watch?v=VQVpwNV1Gms
上記 ブロードウエイの舞台ですが、ここでも舞台効果のすばらしさがお分かりかと。手袋やマント、衣装の引きも見事です。無論演じている、キャシー・レヴィが巧いのですが。ホント、巧い!
※客席にウーピー・ゴールドヴァーグ、いますね^^










[PR]

by metropole | 2018-06-11 20:27


<< ■久しぶりで。。。お元気ですか^^      ■今日もマフィンを焼き焼き^^ >>